So-net無料ブログ作成

運命の人 原作 [運命の人]

ドラマ「運命の人」の原作は、山崎豊子氏による小説「運命の人」。

取材と執筆に10年をかけ、「文藝春秋」にて2005年1月号から2009年2月号まで連載。

沖縄返還にまつわる機密情報を入手した新聞記者らが逮捕された「外務省機密漏洩事件」を題材に、ひとりの男の挫折と再生の物語を再構築しています。


【送料無料】運命の人(1)

【送料無料】運命の人(1)
価格:650円(税込、送料別)

【送料無料】運命の人(2)

【送料無料】運命の人(2)
価格:650円(税込、送料別)



【送料無料】運命の人(3)

【送料無料】運命の人(3)
価格:670円(税込、送料別)

【送料無料】運命の人(4)

【送料無料】運命の人(4)
価格:670円(税込、送料別)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。